自分を変えたい、本気になりたい
夢を見つけたい、本当の仲間が欲しい
可能性を開きたい、挑戦したい

過去11年間で1500人のスタッフが劇的に成長した
「自分力」を磨く実践コミュニティー「キッカケ」

「本当の自分」と出逢い
「なりたい自分」へと成長していく

キッカケは、このような人のための団体です

詳しく説明していきます!

自己発見と自己成長。
リーダーシップと本当の仲間。
あなたが劇的に変わる理由が ココには全て揃っています。

1.
「キッカケ」って一体何なの?

知識を「学び」、それを「実践」すると
はじめて自分の「」となる
キッカケとは
学びと実践が詰まったミラクル成長フィールド

スタッフの成長を促す独自の集中セミナーとリーダーへのコーチングなど活動のサポート

  • リーダーシップ
  • プレゼンテーション
  • 思考力・論理力
  • 軸形成・キャリア形成
  • 実現力・企画力

価値(感動・成長・絆)を届ける体験を通して与える人が一番与えられるという原則を実感し真の成長と実力を養う

  • 7泊8日合宿開催
  • 全国規模のサミット
  • ツリーハウス建設

キッカケ活動実績

2.
具体的に何しているの?

7泊8日合宿プロデュース

延べ1500人のスタッフが劇的に成長した理由

学生主体で企画する日本最大級の本気な合宿

全国の学生300名で創り上げる7泊8日の研修型合宿。毎年春・夏に開催。

延べ2500人以上の人がキッカケの7泊8日合宿に参加して94%の人が「人生で一番感動した!」と答えました!

参加者に「成長・感動・絆」という価値を届けたい一心で企画を作る中で実は自分自身が最もその価値を味わえることがキッカケスタッフの魅力。

参加者の声

人生で初めて自分と本気で向き合った8日間でした。
行動力のない自分を変えたいと思い合宿に参加しました。そこでの生活は、普段全く経験する事のない非日常が待っていて、自分の短所と長所を捉えられるようになって初めてあれほど本気で自分と向き合うことができました。(川津絵美莉さん)

プロ講師による劇的成長セミナー

延べ1500人のスタッフが劇的に成長した理由

研修実績6万人を誇るプロ講師生田をはじめ、各界から一流の講師やビジネスパーソンから専門スキルと経験を学ぶ。

セミナー内容はリーダーシップ・思考力・プレゼン・企画力・モチベーション管理・軸形成・キャリア設計まで多岐に渡る。

将来役立つ高レベルのスキル群と人生を築く上で重要なマインドを学び過去11年間で1,500人以上の大学生が圧倒的な成長を遂げてきた!

その他、魅力的な活動が盛り沢山!

イベント企画(まそび)

「学び×遊び」というコンセプトから生まれた「まそび」企画。お菓子の家作りを通じて「目的志向」や「チームビルディング」を学ぶなど様々な面白学び企画を開催中!

ツリーハウス建築

総費用4000万円、栃木県那須郡に7泊8日で「ツリーハウス」を6棟建造!東京ウォーカー掲載、NHKの取材も受け現在も宿泊施設として使われている。

感謝祭

半年に一度、キッカケを卒業したOBOG社会人が集い、繋がりと交流を深めている。キッカケは今年11周年を迎えた!社会人の視点から、今大学生時代に何をやっておくべきかなどを学ぶことができる。

海外合宿プロデュース

海外で行うキッカケの長期合宿の第一弾は14日間のインド合宿。参加者とスタッフ一丸となって企画を練り上げていく。

大規模サミット開催

学生に様々な出逢いの場をプロデュースするキッカケサミットでは、学生同士の繋がりに加え、学生団体など自分らしく輝ける環境も提供している!

無人島サバイバル企画

誰もいない島をジャックして繰り広げられるサバイバル企画の数々。夜にはテント内で熱く語り「非日常」を体験。

3.
普段のスタッフの活動は?
定例ミーティング

キッカケでは毎週行う定例会を「成果を出す(fruit)」という意味を込めて「フルーティング(FTG)」と呼んでいます。各担当プロジェクトの進歩状況を確認したりチームで重要な意思決定をしたりします。

スタッフ合宿

定期的に行うスタッフだけの合宿。スタッフ同士で寝食をともにし語りあう事で、より一層絆が深まります。成長のためのワークをしたり非常に濃い合宿です。

遊び・交流

打ち合わせの前後にご飯を食べたり、打ち合わせが無い日でも自然と一緒に居ることが多いチームもあります。同志であり生涯の友達とも呼べるような絆ができます。

現役スタッフに聞いた
キッカケに入って成長したと感じるポイント

今まで特定の人としか付き合おうと思わなかった自分が、様々に異なるバックグラウンド、価値観を持った大学生1人1人と向き合い、その人自身を見られるようになったこと。
(安嶋瑛子)

物事を相手の視点で考えるようになった。キッカケでイベントを作る中で参加者にどんな想いになって欲しいかと考えることが多くなりバイトの時なども常に相手目線になり笑顔が帰ってくるようになった。
(大久保秀斗)

「伝える力」がついたこと。自分の頭の中にあることを言語化して相手に伝わりやすい表現に変えて伝えることが出来るようになった。
(鈴木 亮平)

4.
キッカケの魅力って何?

キッカケ5つの魅力

  • ① 圧倒的に成長できる一流プロ講師によるトレーニング制度が充実!半年で約36万円分のセミナー指導を受けられる
  • ② 生涯の仲間ができる様々な大学の学生と1つの目標に向かって突き進むうちに本気で語れる一生涯の同志と出逢える
  • ③ 実現力・企画力がつく様々なイベントや合宿の企画を通じて圧倒的なプロデュース力が磨かれ、夢を叶える実現力も身につく
  • ④ とにかく本気になれる無我夢中の本気フィールドなので、自分もかつてないほど本気になれる
  • ⑤ 就活に向けて準備ができる思考力やプレゼンなど就活必要スキルが鍛えられ、大学時代に最も頑張った経験ができるので、就活に自信を持って臨める

キッカケ独自の成長プログラム

  • 無限の可能性を開く
プロ講師の研修で鍛える5つの力
  • ① 自分力
  • ② リーダーシップ
  • ③ プレゼンテーション
  • ④ 思考力
  • ⑤ 実現力・企画力
キッカケ独自の成長プログラムの魅力!
各界の一流プロ講師が勢揃い

研修業界のプロ講師、外資出身の一流ビジネスパーソン、編集者ライターなど様々な業界のプロフェッショナルが技術と経験を分かち合う。

合計80時間&30万円相当の人材育成セミナーが無料!

<セミナー内容>
□ リーダーシップ・戦略
□ 自分軸&キャリア形成
□ マーケティング・企画

合計32時間&12万円相当のスキルアップ講座が破格!

キッカケ生限定で驚きの価格
研修1コマ(60分)当り500円!
例) 大学授業は1コマ当り平均3,800円
例) 英会話1レッスン当り平均7,900円

合宿だから24時間集中モード

「通い」セミナーの場合は往復の移動で集中力が途切れがち。でも「合宿」なら朝から晩まで集中状態がずっと続く。合宿型トレーニングの効果は通いの10倍以上とも言われています。

実践重視だから体得が早い

高いレベルの知識をインプットしそれらを自分のものにするために多くのアウトプット(実践)の機会があるので、驚きの早さで高度な技術をマスターできる。

支え合い切磋琢磨する仲間がいる

全国100名以上の仲間と供に「自分の限界にチャレンジする」という、時に辛く困難な道を励まし合いながら進むことで圧倒的な成長へと繋がっていく。

半年間で21日間、計120時間
約40万円相当のプロ講師による
成長セミナーが受けられる!

  • 公開講座

    思考力合宿(1泊2日)[学生特典90%引き]

    定価59,800円 >5,980円 ※宿泊・食費など実費別

    ロジカルシンキング / 目的志向 / 図解力 / 戦略思考(基礎)

  • スタッフ
    限定講座

    マーケティング合宿(1泊2日)

    定価59,800円 >無料! ※宿泊・食費など実費別

    マーケティング戦略 / コンセプトの作り方 / LP制作 / 広告、集客戦略

  • 公開講座

    プレゼンテーション合宿(1泊2日)[学生特典90%引き]

    定価59,800円 >5,980円 ※宿泊・食費など実費別

    人の心を掴むプレゼン技術 / 論旨の組み立て方 / 声の技術 / ストーリーメイキング

  • スタッフ
    限定講座

    「自分力」セミナー(7泊8日)
    「自分軸」形成合宿(2泊3日)

    定価120,000円 >無料!

    4色自己分析 / ヴィジョンを描く力 / 信念の作り方 / モチベーション管理術 / 具現化する力

  • 幹部スタッフ
    限定講座

    リーダー戦略合宿(3泊4日)

    定価120,000円 >無料!

    リーダーシップ / 組織マネジメント / 意思決定の技術 / 戦略思考

プロ講師による成長セミナーとは??

[公開講座] 思考力合宿(1泊2日)定価59,800円⇒5,980円(90%割引き)

研修実績6万人のプロ講師が、
思考力の原点「図解力」を徹底指導!

このような人向けの合宿です
□論理思考(ロジカルシンキング)を習得したい
□発想力やアイデア力を高めたい
□戦略的思考を身につけたい

[公開講座] プレゼンテーション合宿 定価59,800円⇒5,980円(90%割引き)

実践重視なので1泊2日で劇的成長!

このような人向けの合宿です
□聴衆の心を掴むプレゼンがしたい
□プレゼンの論旨の組み方を知りたい
□声のパワーや自信のあるプレゼンができるようになりたい

当合宿でマスターできる力
□理性・感性を統合したプレゼン術
□プレゼン論旨の組み方
□声の技術やエネルギーの出し方

[スタッフ限定講座] マーケティング戦略合宿 定価59,800円⇒無料!

プロの研修講師が、
マーケティング技術を直接指導

□マーケティング戦略の概要
□コンセプトの作り方
□WEB/LP制作
□集客戦略と実践練習

マーケティングの真髄を学べる1泊2日

[スタッフ限定講座] 「自分軸」形成合宿 定価98,000円⇒無料!

7泊8日の合宿終了直後に、この半年間を振り返り「自分軸」構築を行う2泊3日の集中合宿

□合宿で創り出した価値の確認ワーク
□信念・価値観の形成
□ヴィジョンの明確化

今後の大学生活やキャリアのプランニング

[幹部スタッフ限定講座] リーダー戦略合宿 定価120,000円⇒無料!

管理職向けの企業研修で行う内容
12万円分が無料で受講できる!

□戦略の立て方
□目的志向
□プロジェクトマネジメント
□チームビルディング
□ヴィジョンを伝える力
□意思決定の技術
□タイムマネジメント
□リーダーシップ(スキル&マインド)

プロ基準のリーダーシップ
スキル&マインドを鍛え上げる3泊4日

講師紹介

メイン講師

受講生6万人、研修のプロ

生田知久

横浜国立大学工学部卒業後に起業。
著書「これから24時間でかならず成長する方法」は、イタリア、韓国、台湾で翻訳され、5万部を突破。 2014年11月には「才能のレシピ」を出版予定。
自己分析ツール「カラーズ」は80万ユーザーを突破。
研修業としては、経営者向けにエグゼクティブ・コーチング「I'ming」の開発と実施を行ない、トヨタグループ、伊藤忠グループ、日本郵政などで社会人の教育も行なう。
現在は「学生の教育イノベーション」を起こすべくNPO法人キッカケ(設立準備中)のプロデュースに奔走中。

  • 執筆実績

    全世界で5万部突破

  • 開発アプリ

    自己理解ツール『カラーズ』
    80万人ユーザー

ゲスト講師

P&G出身
マーケティング&採用

森久保晴美:慶應大学卒業。最難関外資プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のマーケティング本部入社。入社1年目から多国籍チームを率いるグローバルリーダーとして活躍する。高級化粧品SKⅡのブランディングを担当しコンセプト開発、広告、販売戦略などを扱う。入社2年目より新卒採用チームにも携わりグローバルリーダーとなる就活生を見抜く目を養う。現在は「自分が本当に生きたい人生を生きられる人」「グローバルに活躍する人」を育みたいという想いで人材育成の分野でも活動している。

マッキンゼー出身
グローバル人材育成・海外研修

三代祐子:幼稚園から高校までNY在住。慶應大学法学部卒業後、難関外資コンサルティングファームのマッキンゼーに入社し日米企業のM&Aに従事。その後、東ティモールにて独立後の教育方作りや内閣府国際交流事業「世界青年の船」運営に携わる。
さらなるキャリアアップを目指し、London School of Economics社会政策修士修了。
その後、(株)ベネッセコーポレーションで、事業開発課にて大学生の主体性や21世紀に必要なスキルをどう引き出し鍛えるのかの教材・講座作成を行う。
現在はグローバル人材育成・多様性理解の海外研修や場作りを提供。今まで5カ国に住み40カ国以上旅してきた。一児の母。

取材実績

キッカケのイベントは多数のメディアに取り上げられています。

  • NHK「ソクラテスの人事」

    高田純次さんと、キッカケメンバーでチームビルディング研修を実施しました
  • 読売新聞

    部活合宿が取材されました
  • 広島中央テレビ

    7泊8日春合宿が取材されました
  • NHK「おはよう日本」

    就活の講演内容が取材されました
  • フジテレビ「とくダネ!」

    就活合宿が密着取材されました
5.
キッカケにはどんなチームがあるの?

チーム紹介

ROLMO (関東)

夢発見の7泊8日合宿開催

こんな人におススメ
□夢を見つけたい
□皆が夢を見つけられる機会を創りたい
BEAT (関東)

100人でダンスを創り本気の自分
本当の仲間と出逢う7泊8日合宿開催

こんな人におススメ
□人生で最大の感動を創り出したい
□生涯の仲間と出逢い絆を深めたい
□イベントの企画・運営をやりたい
Growing (関西)

7泊8日の教育プランコンテスト
&全国教育サミット開催

こんな人におススメ
□教育に志がある
□教育にイノベーション(変革)を起こしたい
□自分と人の成長に強い情熱がある
キッカケ関西

100人でダンスを創り本気の自分
本当の仲間と出逢う7泊8日合宿開催

こんな人におススメ
□人生で最大の感動を創り出したい
□生涯の仲間と出逢い絆を深めたい
□イベントの企画・運営をやりたい
アントーレ (関西)

起業家を目指す同志が集い
情熱に火を灯す本気の7泊8日

こんな人におススメ
□将来は起業家を目指している
□同じ志を持つ仲間と繋がりたい
□起業のスキルとマインドを学びたい
□起業家の方々と繋がりを持ちたい

キッカケの文化とは?

「ありがとうカード」

キッカケではスタッフ同士「ありがとう」を伝え合う文化として、「Thank you card」という仕組みが普及しています。口頭では気恥かしくて言えない感謝の気持ちも、書くことによって伝えることが出来るためスタッフ同士で絆を深めることに繋がっています。 これまで10年間で総計15万枚以上の「ありがとうカード」が飛び交っています!
  • ストーリーカード

    スタッフのエピソードを書くためのカード。「彼はこんなに成長した」「こんなに頑張っていた」など隠れたエピソードを共有することでお互いの理解とモチベーションアップに 繋がる仕組みです。
  • フィードバックカード

    相手にフィードバックを与えるためのカード。良かった点や改善点をカードとして保存できるため、後から読み返せるという点でもとても有用性の高いものとなっています。
  • ハピバ企画

    月毎に誕生月のスタッフを祝う企画。ある時はお祝いメッセージを集めた色紙をまたあるときはサプライズゲストからのビデオメッセージなど、スタッフの誕生日をお祝いしま す。

キッカケのVision(目指す世界)

イキイキ生き活き生きる活かす

「生きる」は夢 (=自分の幸せ)の実現
「活かす」は志 (=他者の幸せ)の実現

キッカケスタッフはプロ講師のセミナーにより夢と志の見つけ方を「学び」 様々なイベント企画や日々の活動を通じて、その学びを「実践」していきます。

そしてまずはキッカケスタッフ自身が 「本当の自分らしくイキイキ輝いている」状態を目指しています。

キッカケのMission(使命)

本当の自分らしく生き、本当の自分を活かす

自分とは、自らを分かち合うことで自らが分かること。本気で繋がった仲間との深い関係性の中で「本当の自分」と出逢い夢や志を見つけて、どう「生きるか」を追求していく。そして、そんな自分をチームや社会の中でどう「活かすか」を実践を通じて学んでいく。

「生きる」と「活かす」が統合された時、人は「本当の自分らしくイキイキ輝く」

それを体験できるのがキッカケであり
キッカケスタッフは他の学生にそのキッカケを届けていきます。

チーム代表の熱い想いとは?

キッカケスタッフは大学・学部・学年が全く違う人たちの集まりです。各チームの代表はその多様なメンバーをまとめることでより高度なリーダーシップを養っています。各チーム代表の熱い想いをお聞きください!

夢を描き語り合える空間を広げていきたい

ROLMO代表 野明菜々子

  • Q:代表としてチャレンジしたいことは?
  • A:この1年ROLMOで夢を追って生きる人にたくさん出会ってきました。「夢は、その人をその人らしく輝かせるものだな」と感じました。だからこそ、私は、このROLMOで夢を描くきっかけを届けて、語り合える空間をもっと広げていきたいと思っています。
  • Q:自分が所属するチームの魅力は
  • A:多様な価値観に溢れている空間であること。どんな意見でも価値観の違いを受け入れられる人ばかりだから、自分のカラーを思う存分に発揮できます。
  • Q:将来の仲間(スタッフ)に向けてヒトコト
  • A:「自分を変えたい」「何かを成し遂げたい」と強く願っている人と、全力で走り抜けた時にしか見えない景色を一緒に見たいと強く思っています。

価値を与える人が溢れる組織を作りたい

BEAT代表 斎藤海渡

  • Q:代表としてチャレンジしたいことは?
  • A:合宿やイベントの企画を通じて、価値の「受け手」としての視点だけではなく「与え手」の視点と経験を積める環境を作りたいです。社会人になる前に「自分の与えたいと思う価値は何なのか。」これを理解できる人であふれた組織を作りたいと思っています!
  • Q:自分が所属するチームの魅力は
  • A:【タメ語文化が許される本気さ】です。チームの一人一人が企画やアイディアに本気だからこそ、学年や所属歴などは関係なくタメ語で意見を言い合える環境があります。
  • Q:将来の仲間(スタッフ)に向けてヒトコト
  • A:BEATでは【心の底からの感動】【自分自身の成長】【一生繋がれる絆】全部ぜんぶ手に入れる事ができます。どれかひとつでも大学生活で欲しい!そんな人と一緒に頑張りたいです。自分が楽しむだけじゃ何か物足りなくて、でも遠く離れた誰かのためでもない。自分の目の前にいる人のために頑張りたい人をお待ちしています!

教育を志す学生が挑戦できる場を作りたい

Growing代表 井田早穂子

  • Q:代表としてチャレンジしたいことは?
  • A:「教育といえば、GROWINGだよね。」そんな声が聞こえるような、教育を志す学生が経験を積むためにベストな場所にしたい。そのために、7泊8日の合宿『教育事業プランコンテスト』の企画に全力を尽くしたいと思っています。
  • Q:自分が所属するチームの魅力は
  • A:1人1人が成長に貪欲なところ。メンバー全員が目標を持っています。「人前で堂々と話せるようになりたい。」「フリースクールを40歳に作りたい。」などなど・・・みんなが目標に向かって行動しているので、刺激をたくさん与え合い切磋琢磨しています。
  • Q:将来の仲間(スタッフ)に向けてヒトコト
  • A:【教育】そして【成長】。このワードにお!と反応する方はGROWINGにぴったりです!今GROWINGは、より教育を志す学生にインパクトを与えるために大きな変化を迎えようとしています。「【日本の教育を変える】ことを実現していくことに情熱のある方」、「自分の目標のためにどうしても成長したい方」をGROWINGは歓迎します!

本気の中で生まれる絆を大切にしたい

キッカケ関西代表 石川雅之

  • Q:代表としてチャレンジしたいことは?
  • A:高校の文化祭や体育祭、部活動や生徒会、 本気で目標に向かい続けたからこそ得られる達成感や、本気でやった結果からの自信。その本気の中で生まれる絆を大切にしたいです。
  • Q:自分が所属するチームの魅力は
  • A:とにかく熱い!何事に対しても本気で、本気でやるからこそケンカもして、仲が悪くなっては、良くなって。まさに【青春ドラマ】かっ!ってほどに仲間想いで、熱い人たちが集まっています。
  • Q:将来の仲間(スタッフ)に向けてヒトコト
  • A:『気付けば本気でやっていた。』そんな、振り返って始めて気づける場所をつくっています! 少しでもいいから“夢中”になりたい!と思った人、 本気で心の底から湧き上がる『何か』を得たい人は一緒に突き進んでいきましょう。

10年後の日本を創る起業家の卵を輩出したい

アントーレ代表 室賀和也

  • Q:代表としてチャレンジしたいことは?
  • A:日本中を熱くする力と精神を持った学生が育つ場所を創りたい。起業家教育の新しい形を作り出し、10年後の日本を代表する起業家をアントーレから生み出す!
  • A:【負ける】【妥協】という言葉が嫌いなチーム。とにかく熱い。また、【俺は企画をやる!】【営業ならまかせろ!】と個々の特徴にあった力を発揮するチーム。onとoffがはっきりしており、offは 笑いがたえません。
  • Q:将来の仲間(スタッフ)に向けてヒトコト
  • A:【歴史を創らないか?】【圧倒的 成長を遂げないか?】
    アントーレは立ち上げ3ヶ月のチームです。
    ともに、アントーレをつくり、熱き仲間と供に自分を創ろう!!!
6.
スタッフはどんな人たちがいるの?

大学・学部・学年も違う
多種多様な大学生の集まりです

個性派揃いですが、敢えて分けるなら4タイプのスタッフがいます!

  • わいわい系
  • 情熱系
  • 想いやり系
  • 知的系

1つの目標に向かい、多様なメンバーの特性を活かして強いチームを形成することが、キッカケで鍛えられるリーダーシップの魅力です。

なぜキッカケを選んだの?

  • スタッフ全員が明るく楽しそうでとても魅力的で、私もこんな風に魅力溢れる人になりたいと思った。
    (藤山 茜 2年)
  • 様々な個性のある人と交流することで多様な価値観を知り吸収したかった。
    (大畠涼汰 2年)
  • 100人で合宿したり、毎週ミーティングをしてみんなで話しあったりと今しかできないことをするためです。
    (倉崎 彩乃 2年)
  • 就職活動が始まる前に経験を積んで自信をつけたかったから。
    (石動 暎寛 3年)
  • 初めて見学に行ったとき、受け入れてくれる環境と人前で堂々とプレゼンしているメンバーの姿に刺激を受け、この環境の下で成長したいと考えスタッフになることを決めた。
    (吉川 亜津沙 4年)
  • たまたま縁があって見学に行ったミーティングで、
    「この人と活動したら俺は成長できる!」
    と思わせてくれるようなスタッフと出会えた
    から。
    (持田 佑樹 3年)
  • プレゼン・コミュニケーション力などスキルアップをして他の学生の憧れになれるような存在になる為に。
    (藤本 一鶴 3年)

キッカケの魅力はどんなところ?

  • 普段の大学では出来ない経験をたくさん出来るところ!
    リーダー経験も様々な機会でできるし、やったことないことにドンドンチャレンジしていける。
    (高橋広光)
  • やりたい事をやるだけでなく、そこに意味と結果を求めて本気で、全力で取り組めるので、なりたい姿やゴールを見据えた行動が取れるようになり、終わった時に達成感と次の目標や行動が見えるところ。
    (江林怜香)
  • 一緒に歩んでいきたいと思える仲間がいること。
    一人じゃ立ち直れない時には手を差し伸べてくれ、同じ感動を共有することができる。
    (細川絢子)
  • 成長したい!吸収したい!という目的が強く定まっているところです。その成長欲求が主体性や積極性を生んでいるので、今後も可能性が無限大にあると感じています。
    (山口拓朗)
  • 中学高校の文化祭や体育祭で感じるクラスの一体感や達成感に似たようなものをここで体験出来ること。さらに、その「体験」から何を得たのか振り返り次に繋げるプログラムがあること。
    (鈴木亮平)
7.
キッカケに入って変わったこと&成長したことは?

スタッフの成長物語

森中 一希

  • 今まで本当に自分中心だったのに、
    人のために愛をもって動くようになった
  • Q:キッカケに入って変わったことは?
  • A:仲間を意識することが多くなり、大好きな人がたくさん出来た。そのおかげで、人のために動くことが多くなり愛をもって行動することが出来るようになった。またキッカケに入ってから自分自身常にイキイキ・ワクワク・ドキドキしている大学生生活を送れるようになった。
  • Q:一番「成長した」と感じるポイントは?
  • A:今まで本当に自分中心だったのが、人のために様々なことが出来るようになり、思いやりやおもてなしの意識が大きく高まった。

BEAT副代表 鈴木 亮平

  • 極度の人見知りを克服して
    人と話すことを楽しめるようになった
  • Q:キッカケに入って変わったことは?
  • A:もともと私はすごく人見知りで、初対面の人とは全くと言っていいほど会話が出来なかった。でも、キッカケで活動していると、ものすごく多くの人と出会う機会がある。多くの人と話していると様々な価値観に触れることが出来て、「人」と話すのが面白いと思えるようになった。そして今では組織の副代表をつとめるまで積極的になりました。
  • Q:一番「成長した」と感じるポイントは?
  • A:「伝える力」がついたこと。自分が相手に伝えたいことを上手く言葉にして伝えることが出来なかった。でも、キッカケでプレゼンのセミナーを受けたり、スタッフとして数多く「伝える」ことを実践しているうちに、頭の中にあることを言語化して、それを相手に伝わりやすいような表現に変えて、伝えることが出来るようになったこと。

高原愛沙

  • 「夢を追いかけるなんて時代遅れ…」とひねくれていた私が自分の夢を見つけた!
  • Q:キッカケに入って変わったことは?
  • A:「夢」に対しての考え方が変わりました。入団前の私は、夢に生きている人をみると「いまどき夢を追いかけるなんて時代遅れ・・・」と思うほどひねくれた人間でした。今になって考えると、夢がない自分が悔しかったのだと思います。ですが、キッカケに入って自分自身のやりたいことや夢ってなんだろう?と考える時間を通し、私は自分の夢を見つけることができました。
  • Q:一番「成長した」と感じるポイントは?
  • A:ずばり「考え方」です。今まで、何か問題が起こると、問題の当事者たちの解決しかかんがえていませんでした。ですが、キッカケに入って思考力を高めるセミナー等を通して、問題点への解決の方法が大きく変わりました。当事者たちだけではなく、当事者に関連するまわりの状況を先見して考えられるようになりました。

中西菜摘

  • どこにいても自分らしさを出せなかった自分が今は集団での自分の在り方が分かってきた
  • Q:キッカケに入って変わったことは?
  • A:視野の広さです。キッカケの活動をしていく中で、目の前のことにとらわれず物事をいろんな視点でとらえることができるようになりました。そのためもともと得意だった「人を想う」ということも、ポジティブな影響を与える想い方ができるようになりました。
  • Q:一番「成長した」と感じるポイントは?
  • A:コミュニケーション能力です。どこのコミュニティにいても自分らしさを出せなかった自分が、今は集団での自分の在り方がわかってきて、人と自信をもって話せるようになりました。人の価値観に触れることが今やわくわくの源になっていて、それを積極的にできるようになりました。

エントリーフォーム